All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

親としてできること 中2男子思春期の反抗 その4

講師日常

2019年の振り返りとして中2思春期の長男との一年について書いています。

その1では長男の反抗や彼の言葉、それに対する私のやるせない気持ちを綴りました。
>>>親としてできること中2男子思春期の反抗その1

その2ではその頃の私の対応、気づきと葛藤について書きました。
>>>親としてできること中2男子思春期の反抗その2

その3では長男との関係に悩みつらい毎日を送っていた去年の夏、本当の意味で自分が変わるきっかけになった出会いについて書きました。
>>>親としてできること中2男子思春期の反抗その3

 

 

今日はその4
私の心と行動の変化と彼の変化について。

最終回のつもりで書きますので少し長くなります。
興味のある方だけお付き合いください。

 

長男との関係改善のために様々な講座や書籍、メルマガを通じ、何がいけないのか?どうすべきか?を学んだ私でしたが、頭で理解しても心がついてこず失敗を繰り返していたわたし。

 

Hさんとのセッションを受けてようやく本当に雁字搦めの心が解放されました。

 

そしてこれまで私が学び現在実践中の内容をまとめてみると主に以下の5つになります。

①彼の現状を受け入れ認める。
②条件付きの愛から彼を開放する。
③彼の話を聞く
④彼の求めているものを知る
⑤彼の求める愛情を与える
※以上の内容は思春期の子育てアドバイザーの道山ケイ先生 スポーツメンタルコーチ橋本祐輔コーチ 道山先生お勧めのスティーブン・コビー著「7つの習慣」 花まる学習会代表高濱正伸著「子育ては、10歳が分かれ目。」 主にこれらの講座や本から得た知識です。どの先生方も共通して述べている内容もあるのでここでまとめさせていただきます。

①彼の現状を受け入れ認める。
このころの彼はそれまでのバスケ熱が全くなくなってしまいクラブチーム、jr.育成の練習にも通わなくなってしまいました。代わりにスマホゲームに夢中になり学校の時間以外は一日中スマホ。朝もなかなか起きてこないので遅刻が増え、スマホを取り上げるとベッドの中で不貞腐れ学校に行かない…そんな状況でした💦
【これまでの私】
バスケの練習に行くようしつこく何度も声をかけ、スマホばかりの彼へのイライラが募ると無理やりスマホを取り上げる。スマホを取り返そうとする彼と取っ組み合い&殴り合いの喧嘩が勃発。ベッドに潜り込み登校拒否する彼の部屋に押し入り無理やり学校に行かせようとまたバトル。泣いたり怒鳴ったり本当にひどい有様でした💧
【心解放後】
バスケについてはクラブや育成の練習にはいかなくっても学校の部活には嫌々ながらも休むことなく参加していました。冷静なってみれば、今年も県大会にコマを進めるチームの為、部活動だけでも十分な練習量があることに気づきました。
毎日頑張って練習してきているんだから、帰宅してから寝るまでくらい家で自由に好きなことさせてあげたらいいのでは?
スマホについては平日帰宅後はもちろん部活のない休日は朝から晩までスマホゲームをしていますが、夏に一番大きなバトルをした後は一応夜10時半までの約束を守っている。(10時半が守れなくても11時前にはやめている)一番守ってほしい約束を守っているのだからまずはこれで良しとしよう。
遅刻、登校拒否については問題が発生するのは決まって前日の夜のスマホについてのバトルが関係。スマホについての私のこだわりがなくなってからはこの問題は発生せず✨

②条件付きの愛から彼を開放する。
【これまでの私】
○○やったら○○してあげる。○○できないなら○○しないよ。
私の意に沿う行動をすれば褒め、意に沿わない行動は認めない。
【心解放後】
勉強をしてもしなくっても、バスケ頑張っても頑張らなくっても、ゲームしてもしなくっても、私のことを好きでも嫌いでも、彼は私のたった一人の長男。
「生まれてくる場所を間違えた」(その1参照)と言われて心が痛んだのはなぜだったの?

③彼の話を聞く
【これまでの私】
彼の話の途中で彼の間違いを指摘したり、自分の考えを伝える。
約束事を破ったらその理由を聞く前に叱る。
私からの会話は指示、禁止、聞き出したい情報を引き出す質問ばかり。
【心解放後】
彼の話が終わるまでは口を挟まず聞く。
私が聞きたい話ではなく、彼の話したい話を聞く。
守れない約束事があった時はまずその理由を聞く。

④彼の求めているものを知る
【それまでの私】
彼の求めるものが何かなど関係なく、自分の求める長男像を彼に押し付ける。
【心解放後】
③の彼の話を聞くことで、彼の求めるものを知ることができました。
それは決して自分が彼に求めるものとは一致しませんが、それでもきっと彼の将来につながるものであると気づき、心から彼を応援できるようになりました。

⑤彼の求める愛情を与える
【それまでの私】
私が彼に与えていたのは条件付きの愛
私は彼に十分な愛情を注いでいるつもりでいましたが、それが彼の望む愛の形でないうちは彼は私から愛情を受け取ったと感じられない。
【心解放後】
③の彼の話を聞く、④の彼の求めていることを知ることでどうしたら彼が私の愛情を受け取ったと感じられるかがわかるようになりました。

以上の5つを彼との日常において実践していくうちに、少しずつ私たちの関係に変化が現れました。

 

彼から話しかけてくれるようになりました。
彼から「○○してください」「ありがとう」と依頼とお礼をもらうようになりました。
彼から相談してくれるようになりました。
彼から「○○しておいたよ」と手伝いをしてくれるようになりました。
彼からその日あったたわいもない話をしてくれるようになりました。

 

ある時、ふと思ったんです。


「子育ても恋愛も一緒だな~」

好きな人がいて、その人に自分のことを好きになってもらいたいとき
あなたはどうしますか?

自分のことを好きになるように命令する?
自分の話ばかりする?
自分の理想の恋人像を相手に強要する?

 

そんなことばかりしていては実る恋も実りませんよね?

まずは笑顔で話しかけて好印象ゲット💛
相手の趣味、好みを聞き出す💛
自分もそれらについて調べたり、体験してみて共通の話題ゲット💛
自分を好きになってもらいたかったらまずは自分から先に好意を示す💛
相手の負担にならない程度に自分についてもアピール💛

 

間違ってもお付き合い前の相手に自分の理想の恋人像を押し付けたりしませんよね?

何も恋愛に限ったことではありません。
友情だってそうですよね。

友達に自分の趣味を押し付けますか?
自分の理想の友達像通りの振る舞いを要求しますか?

そんなことしてたら友達になれるどころか嫌われてしまいます💦

当たり前のことなのに対我が子となるとつい忘れてしまっていたんです。

確かに彼らはこの世に生まれるまでは私の一部でした。
でもこの世に誕生した瞬間から彼らは私とは別の人格を持つ一人の人間だったんです。
それなのにいつまでも自分の分身だと錯覚し
自分の好きなようにコントロールしてもよい存在だと勘違いしていました。

そりゃ反発しますよね。
むしろ私に流され自己を失うことに全身全霊をかけて抵抗してくれた彼に今は感謝です。
危うく彼の心を失ってしまうところでした。
彼を自分の操り人形にしてしまうところでした。
自分の意思を持たず人の指示がないと動けない大人に育ててしまうところでした。

正直 2019年 本当につらく苦しい1年でした。
でも、おかげで私も親として人間として成長することができました。

今、5年生の長女がまた怪しげな様子です…
男の子より女の子のほうが成長が早い分、思春期の訪れが早いのかな?
お兄ちゃんには申し訳ないけど、あなたとのこの1年のおかげで今度こそ私間違えないで上手く対応できるんじゃないかな?

4月からは長男は受験生。
これまた私たちにとって初めての経験です。
長子ってつらいね。
親にとっても初めての経験だから、あれこれ間違えて遠回りさせてしまうの…
でも、あなたが道を切り開いてくれるおかげで下の2人があなたの後を追いかけていくの。
長女の空手も、次男のバスケも、全部お兄ちゃんの姿にあこがれて始めたこと。

あなたが6年生だったあの日
「ああ、この子もう私がいなくても生きていけるな」
って感じたあの感覚を忘れることなく(その3参照
これから先、あなたを信じて、あなたの選択を全力で応援していくよ!

 

以上、
我が家の2019年 中2思春期の長男と私の衝突、葛藤、成長について。
ダメダメ母の恥ずかしエピソード満載でしたが、少しでも誰かのお役に立てたらうれしいです。

親としてできること 中2男子思春期の反抗  <<完>>

 

次回番外編
「長男のクリスマス+お年玉+誕生日プレゼント大作戦」

What do you think of this post?
  • 超いいね (7)
  • いいね (0)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました