All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

台風 英語でなんて言うの?

講師日常

みなさん昨日の台風大丈夫でしたか?

愛知県も直撃はしなかったもののかなりの被害でしたね。
我が家は一階の増築部分や窓のサッシからの雨漏りが数か所、2階の長女の部屋のエアコンのホースが外れました💦

まあ家族みんな元気ですし、長女以外(ごめん💧)は通常生活に支障ないし、無事で何よりです💛

ところで先週の園児クラスのレッスン後、メンバーのママに「台風って英語でハリケーンっていうんですか?」と質問をいただきました。

海外でも今回の台風について報道されているようで、私も朝から海外からいくつも「台風大丈夫だった?」ってメッセージが何件も届きました。

ってことで今日は台風を英語で何て言うかご紹介します。

typhoon→日本を含む東アジア、東南アジア:北西太平洋で発生
hurricane→アメリカやまれにヨーロッパ:大西洋(メキシコ湾、カリブ海)太平洋北東部で発生
cyclone→南アジア、オーストラリア:インド洋、南太平洋で発生

といった感じに発生場所により台風の呼び方は大きく3つあります。

ってことで、日本に来る台風は“typhoon”が正しいですね。

でもね、今回私が受け取った海外の親戚や友人(スリランカ、オーストラリア、イギリス、アメリカ)から受け取ったメッセージには一つも “typhoon” という単語は出てきませんでした(^^;

みんな “hurricane” “cyclone” とそれぞれ自分たちの地域での呼び名で心配、安否確認のメッセージをくれました。

ってことで、台風の英語について今回のママのように「typhoon?hurricane?どっちが台風ですか?」ってたまに聞かれますが、どれも台風です

会話中「どこで発生したのどの呼び名?」ってわからなくなっちゃったらひとまず頭に思い浮かんだ単語で会話を続けちゃっていいと思います。
会話のなかで相手が訂正してくれたらそれ以降は相手の言う単語に合わせたらいいんじゃないかな?

…って流されやすい日本人思考の私でした😅

What do you think of this post?
  • いいね (3)
  • 超いいね (0)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました