All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

2ヶ国語?いやいや3カ国、4ヶ国語普通です!

講師日常

長期滞在中のスリランカの義母。

先月、滞在期間延長のためビザの変更申請しました。

昨日、入館からハガキが届いたので今朝早速入館へ…

無事、1年間の査証をゲット!

入館の中は当たり前ですが外国人率半端ない💦

日本人の私が浮いちゃうくらい😅

そして前回申請の時もびっくりしましたが….

 

入館職員の方々の語学力が半端ない!!!

 

バイリンガル?あ、そう、私クアドリンガル(4ヶ国語quadrilingual)」

って感じ!?

 

前回、申請書一式を出してもらったインフォメーションではその時いた4人のスタッフの2人は確実に4ヶ国語(日、英、中、ポルトガル語)👀‼

もう1人もスペイン語を話してたんできっと日、英、スペイン語の3ヶ国語以上話すんだろうと思われます👀‼

(4人目のスタッフは裏方で日本語でしか話してなかったけど、きっと何ヶ国語か話すだろうと思います。

 

さらに驚くことに中国人や日系人スタッフが結構いたということ。

 

その後、住民登録、健康保険の加入のため訪れた市役所でも通訳スタッフがブラジル人の家族の何かの申請のお手伝いをしていました。

最近では製造業だけでなくガソリンスタンドやコンビニ、ファミレスなどサービス業でも外国人従業員を普通に見かけるようになりました。

昔から比較的外国人の多いこの町だからか、子どもたちの外国籍のクラスメイトのママたちにも普通に日本人と同じように日本語を話す方が何人もいます。

聞くと、ママ自身 幼稚園や小学生の頃に来日したとか。

日本でも、幼い頃に日本に来て日本の教育を受けて育った人たちが親になり、その子どもたちが就職するという時代がやって来ましたね。

彼らはもちろん日本語と母語のバイリンガル。もしくは+英語のトライリンガル(トリリンガル3カ国語trilingual)。

 

自分の家族、親戚、友人を思い浮かべてみてください。

日本の企業に勤めていても、だれか1人くらい、1家族くらいは必ず海外赴任していませんか?

今の子どもたち

「日本にいるんだから、日本語だけ話せれば十分!」

なんて呑気に構えていてはダメ‼

みんな、せめて英語くらいは話せるようになろうよ‼

オールイングリッシュのレッスンはその第一歩です!

What do you think of this post?
  • いいね (4)
  • 超いいね (2)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました