All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

英語だけで1レッスン過ごすということは…

園児クラス

園児、小学生の基礎クラス 1月のレッスンテーマは”Clothes”

クラフトではこんなに可愛い手袋 Mittens を作りました。

まずは自分の好きな色の手袋を選んで “〇〇 mittens, please.”

“Glue and stick!” で手袋を貼り付けた後はキラキラのスパンコールを選んで飾り付け

ここでも “A pink star, please.” “A yellow butterfly, please!” とちゃんと自分の欲しい飾りを 色+名詞 で伝えます。

途中でトイレに行きたくなっちゃう子がよくいるんですが、そんな時もちゃんと英語で “May I go to the bathroom?” まだちゃんと言えない子も “Go to the bathroom!” や “Bathroom, OK?” と英語で許可を求めます。

先日、うっかりトイレットペーパーの補充を忘れてしまったら 年長のHちゃん “Kyoko, bathroom, no toilet papaer!” と教えてくれました。

トイレネタが続きますが、また別の日には4年生のRくんが “Kyoko, bathroom, water, no stop!” とトイレの水が止まらなくなってしまったと故障を知らせてくれました。

 

英語だけで1レッスンを過ごすということは、子どもたちはこうしてレッスンの外で起こった出来事も自分の英語力をフル活用して人に伝えようと自然に努力することになります。

レッスン中の日本語を許していたらきっとこういう会話は日本語になっていたと思います。

わたしが子どもたちに求める力はレッスンで習ったことを正確にリピート、暗唱する力ではありません。

自分の言葉で伝える力です。

English Onlyのレッスンで子どもたちは着実に伝える力を上げてきています♡

これからもこの調子で頑張っていきますよ!

 

What do you think of this post?
  • 超いいね (5)
  • いいね (0)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました