All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

英会話教室でクラフトをするわけは…?

小学生クラス

今月の中級クラスでは多読教材ORT(Oxford Reading Tree)の “Chip’s Robot” を受けてロボット作りに挑戦しています。

>>>Amazon での購入はこちらから

 

【英会話教室なのにロボット作りなんて🤖なんでやるの?】

 

それはね、工作の中にはいきた英語がたくさん詰まっているからです♡

 

工作に伴う動: cut, glue, stick, tape,

材料: box, cardboard, plastic bottle, toilet paper core, button

道具: scissors, packing tape, scotch tape, box cutter, glue gun

表現: May I have your ….?

A …. (is) for the ….

Two ….s (are) for the ….s.

工作に入るまでのレッスンでこれらの表現がちゃんと使えるようにしっかり準備するので、実際に工作が始まると子どもたちは習った英語やこれまでに身につけた英語を駆使して作業を進めます。

 

 

Glue gun はHot glue gunとも言いますが、その名の通り熱くなります💦

作業をしているとあちこちで”It’s hot!” “Ouch!” “On, no!” なんて聞こえてきます。

みんな軍手を準備したのに作業しにくいって外しちゃうんだもん。ちゃんとはめててね。

 

子どもたちの力作

 

次回は完成したロボットを披露してプチ発表会。ちゃんとロボットの説明できるかな?

A …. (is) for the ….

Two ….s (are) for the ….s.

What do you think of this post?
  • いいね (0)
  • 超いいね (0)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました