All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

Mrs. Green Apple “Viking” 聞き取れる? 「発音できれば聞き取れる」 パート1

言語教育私の意見

本日より4回シリーズで英語の聞き取りのポイントについて先日の私の体験を皆さんとシェアしていきたいと思います。
題して

「発音できれば聞き取れる!発音できなきゃ聞き取れない!」

先週から小学生メンバーの中1になるお兄ちゃんSくんの音読とPhonicsの個人指導を始めました。

 

中学生の英語で何が一番大切ですか?
って聞かれたら迷わず「音読です!!!!!」って答えます。

これは私が学生時代、中学英語教諭だった母から耳にタコができるほど聞かされた言葉ですが、実際本当なんです。
音読の大切さについて詳しくはこちら

 

 

そして今回もSくんとママに一番にお伝えしたことは

 

「毎日音読しましょう」

 

でね、その時にたいせつなのは

 

「英語の発音とリズムを大切にすること!」

 

日本語と英語って発音はもちろんリズムも全然違うんです💦
これについてはリズムde英語の教室のページで解説しています。
詳しくはこちら

 

どうしてそんなに発音とリズムが大切なの?
読めればいいじゃない?

 

 

確かにそうかもしれませんが、でも正しい発音とリズムで音読するということは、この先の定期テストや受験、英検、TOEICなど各種試験でのリスニング対策にもなるんです❕

 

 

最近「英語ガク習塾」で話題のGACKT様もLesson 0 の動画の中でも「自分が話せる言葉は聞き取れる」って感じのこと言っています。
めっちゃアバウトな言い方ですみません
正しくはこちらの動画の5分25秒くらいからの話を聞いてください

本当にその通りだと思います。

 

なんでリズムが大切なのか?
なんで音読が大切なのか?

 

これについてはこれまでも教室やブログでその理由を説明してきましたが

なんと❕

 

わたし、今回すごい体験をしました✨

 

みなさんもこの体験をしていただければ、なんで「発音」と「リズム」を身につけることがそんなに大切なのか理屈でなくご自分の耳で理解していただけると思い、本日からシリーズでお伝えすることにしました❕イエーイ✨ドンドン✨パフパフ✨

 

 

ということで初回の今日はまずこの歌をお聞きください♪

 

我が家の小6の長女が大好きなMrs. Green AppleのVikingという曲です。
本当はオリジナルでご紹介したかったのですが、あいにくYouTubeでもMusic Premiumのメンバーしか視聴できなくっていたので ”Mrs. Green Apple Viking” で検索したら検索のトップにあがった moto-モト- さんという方の動画をお借りしました。

オリジナルをお持ちの方はぜひ一度そちらをじっくり聴いてみてください。

 

 

♪歌いだしの数小節♪

 

みなさん聞き取れますか?
オリジナルに比べたら聞き取りやすいかもです

 

去年、娘がこのアルバムをききはじめてから昨日の昼頃まで、何度聞きなおしても、どれだけボリュームを上げても、私にはまったく聴きとることができませんでした💦

 

日本語に聞こえないし、英語でもない、
中国語、スペイン語、ドイツ語、をかじっていますがそのどれでもない
(シンハラ語(スリランカ)はまずないでしょうしね😅)

 

アルバムを手に入れてからずっと娘と一緒に頭をひねっていたこの曲の歌詞ですが、昨日あることがきっかけで一気に全部クリアに聴きとれるようになったんです✨

 

さぁ、私たちに何があったのでしょう???
続きはこちら😛

What do you think of this post?
  • おもしろいね (2)
  • いいね (0)
  • 超いいね (0)


タイトルとURLをコピーしました