All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

Mrs. Green Apple “Viking” 聞き取れる? 「発音できれば聞き取れる」 パート2

言語教育私の意見

前回より4回シリーズで英語の聞き取りのポイントについて私の体験を皆さんとシェアしています。
題して

「発音できれば聞き取れる!発音できなきゃ聞き取れない!」

今回はパート2
パート1はこちら

もうみなさんこの歌はお聞きいただきましたか♪

我が家の小6の長女が大好きなMrs. Green AppleのVikingという曲です。
オリジナルでご紹介できなかったので ”Mrs. Green Apple Viking” で検索したら検索のトップにあがった moto-モト- さんという方の動画をお借りしました。

オリジナル音源をお持ちの方はぜひそちらを聴いててください。

 

最初の数小節、皆さん聴きとれましたか?

 

わたしはまったく聴きとれませんでした。
日本語には聞こえないし、何語なのか全くわからない…

実際なんて歌っているんだろう?

 

ってことで歌詞を検索してみました。

曲の出だしの歌詞はこんな感じ
Mrs. GREEN APPLE 「Viking」
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴「距離感」と云うワードが 垂らしたらしめるが
どちら付かずのラブは 愛と呼べるのか
縁に運を賭けて today をたらしめるが
どちら付かずのラブは 人と呼べるのか

はい、歌詞をみるかぎり私にはまったく聴きとれませんが出だしから日本語で歌われているようですね💦
さてみなさん、これで歌詞を聴き取れそうですか?
オリジナル音源のある方はオリジナルの歌を、
ない方はYouTubeの歌をもう一度聴いてみてください。
どうでしたか?
歌詞、ちゃんと聞き取れましたか?
ちなみに私はこの時点ではまだ全くでした💦
でもね、この後ある動画をみたら「なんで今まで聞き取れなかったの!?」ってくらいすべての言葉が聞き取れたんです✨

その動画については次回のお楽しみ💕

What do you think of this post?
  • おもしろいね (1)
  • いいね (0)
  • 超いいね (0)


タイトルとURLをコピーしました