All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

長男のその後 交流戦主催に挑戦!中2男子の集客術

思春期の子育て

以前 中2長男の思春期の反抗について4回シリーズ+番外編でご紹介しました。

激しかった反抗~私の気づき~私の変化~長男の変化

 

その後も多少の喧嘩はありますが、本当に穏やかな関係が続いています。

そしてこの度、コロナウイルスによる休校が始まり彼の生活はがらりと変化しました。

 

毎日通っていた学校に行く必要がなくなり……
土日も含め毎日のようにあったバスケの練習もなくなり…..
朝も夜もあふれる自由時間🎉🍾🎊

朝からYouTube観て、
ゲームして、
たまに友達と公園でバスケ、
深夜まで友達とオンラインでゲーム三昧💦

 

正直みててイラつくことも(怒)

 

そんな時は目をつむり頭に白紙を思い浮かべゆっくり6秒数えます。
(怒りのピークは6秒。気になる方は「アンガーマネジメント」検索してみて)
Byスポーツメンタルトレーニング橋本コーチ

 

 

 

それでも無理なときは彼の姿が見えないところまで私が移動。
自分の楽しみや仕事に没頭します。
(今はレッスンの動画作りに夢中)
By 思春期の子育てアドバイザー道山ケイ先生

 

 

 

こうして彼との無駄な衝突をさけ、友好な関係を保っていると……
3月のレッスンの代わりに生徒さんたちに配信する動画作成に四苦八苦している私を見て超協力的に動いてくれるではありませんか✨

 

そんな彼がこの休みに直面した問題

 

オンラインゲームの大会、交流戦への出場確定枠が取れない💦

 

これまで毎晩のようにオンラインゲームのチームメンバーと大会や交流戦に参加してきた長男。
でも最近は学校がお休みでこれまで参加していなかった子たちも試合に参加するようになったんでしょうね……

 

普段なら一晩に2試合、3試合出ていたのにどれだけ参加希望をだしてもなかなか出場枠が手に入らないようす。

 

一試合も出られず過ごす夜が2日ほど続いたころ

 

交流戦また主催しようかな……

 

実は以前、一度だけ交流戦主催に挑戦していた彼

 

でもその時はTwitterに一度投稿しただけ
そのまま放置
仲間の何人かはリツイートしてくれたけど、結局どれだけ待っても誰からも反応はなし
結局そのまま流れてしまいました

 

そして今、こんなに参加希望出しても出場枠をもらえないのはきっと自分たちだけじゃないはず!

 

もう一度交流戦主催するなら今がチャンスなんじゃない?

 

ってことでもう一度 交流戦主催に挑戦✨

 

前回作成した宣伝用画像をちょっと改良してTwitterに投稿

ここまでは前回と一緒

いくら出場枠が取りにい状況とはいえ、やっぱり交流戦主催初心者で知名度もない自分の宣伝に反応する人はなかなかいません

 

前回はここで終了
主催した交流戦は実現せず……😢

 

 

しかし

 

 

彼は学びました✨

 

 

学校もお休み
部活もなし
宿題も…(自主的に)なし😅

 

時間は十分‼️

 

主催経験のある知り合いに話を聞いたり、これまでの自分の(試合参加に至る)経験をさかのぼってみたり

 

そして彼のとった行動は

 

Twitterフォロアー数が少なく、試合参加がゼロではないけど多くない人

👆こんな人にターゲットを絞り、一人一人に交流戦の告知DMを送る❗️

 

すると目標25組(1組4人)合計100人参加のうち
一日で8組の参加希望チームゲット💛

翌日には15組

そして当日までに22組の参加が確定❗️

 

最終的には24組参加が確定し、当日午後に一旦は25組達成✨

 

その後、当日のキャンセル連絡(たぶん他の試合とダブルブッキング)が数件
連絡なしのドタキャンも数件

 

実際の試合参加は19組くらい?(76人くらい?)
目標に達せず凹んでてちゃんとした数字を教えてくれなかったので😅

 

本人にとっては不本意な結果だったかもしれないけれど、わたしは感動しています✨

 

だって、今回の彼の行動ってただのゲームの交流戦とはいえ

 

まさに営業じゃん?
集客じゃん?

 

これまで彼があこがれていた主催者はすでに知名度もあり、フォロアーも千単位
大会を主催すれば数分で枠がうまってしまうような有名人

 

そこまでの有名人でなくても、常に大会を主催していて常連さん(長男を含む)を抱えたベテランさん

 

そんな彼らを真似て宣伝用画像を作ったけど……

フォロアーも知名度も経験もない自分は記事を投稿して放置では人は集まらないと知った

 

そして以前、全然知らない経験も浅そうな主催者からDMをもらいその交流戦に参加したことを思い出した彼は

 

これだ‼️

 

と思ったのだ✨

 

そして条件を決めてターゲットを絞り、3日間 地道にDMを送りました

 

結果、初(実際には2回目だけど)の交流戦はそれなりの参加者を集め無事開催することができました✨

 

※ちなみに今回のエピソード、わたしは一切アドバイスしていません。口を挟まず聞き役に徹する❗️をわたしも実践してみました。何度も言いたいこと飲み込んだわたしも頑張った✨自画自賛😅

 

 

学校の勉強ももちろん大切だけど!
本当はもっと勉強もしてもらいたいけど!
ゲームばかりで見ててイライラするけど!

 

それでもこうして何かを主催してその実現に向けて調べて行動する

この力があるならもういいのかな?

来年受験だから親としてはいろいろ焦りも感じるけど、これだけ行動できる彼なら、自分なりに将来についても考えて動くんじゃないかな?

 

 

って、引き続きそのままの彼を見守っていこうと心に決めたわたし

わたしにそう思わせてくれた出来事でした。

 

今回のコロナウイルス騒動
きっと社会の在り方は大きく変わるでしょうね💦

これまでたくさんの方が提唱されている、「わたしたち大人の常識が通用しない未来」はより早く訪れるのではないでしょうか❓

 

そんな時、本当に必要な力って何だろう?

 

目先の常識、結果にとらわれて子どもの可能性をつぶしてしまうことだけはないようにしようと強く心に誓いました。

 

 

これまでの反抗期の長男とわたしのエピソードについて
詳しくはこちら⇓
シリーズまとめ 親としてできること 中2男子思春期の反抗
What do you think of this post?
  • いいね (3)
  • 超いいね (1)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました