All Englishのレッスンでバイリンガルを育てます

保護者レポート 生徒さん、気づきました!

小学生クラス

久々の更新になります。
新年度、新カリキュラムでのレッスンも順にスタートしていますので、またブログ更新も頑張っていこうと思います!

昨日、メンバーの保護者様よりとてもうれしいご報告がありました。
ご報告の詳しい内容はこちら

このメンバーは4月から新設した中級クラスのお子さんで、今回のレッスンでは2冊の本を使用したのですが、その中でどうしても気になることがありました。
それがこちら⇓

写真の中の下線部。
皆さんどう読みますか?

 

中学で習った記憶のある方も多いかと思いますが、”The”の2つの発音覚えていますか?
あえてカタカナで表すなら…「」と「」(カタカナで表せる音ではないので悪しからず…)

 

どちらの本も “the ….” という表現が1冊を通じて続くお話になっています。

すると子どもたちは “elephant” も “eggs” もそれまでの文章の続きで ” ザ elephant” “ザ eggs” と発音してしまうのです😢

発話練習で1冊目の動物の絵本を読む際は一回ずつ正しく言い直しをさせるにとどめましたが、レッスン最後のPhonics、音読指導で2冊目を音読するときに一旦レッスンを止め “the” の発音の違いについてかるく説明をしました。
もちろんその際もオールイングリッシュです。

こういった細かい発音については1回の説明で正せるものではないのでこれから繰り返し正しながら身につけてもらおうと思っていましたが…

な、なんと冒頭でご紹介したママからのご報告!

お家で早速ママと復習した際、”the” の違いをマスターし、さらには「ジエンド」=the end であると気づいてしまった👀!!!
もう一度ママからの報告内容を詳しく見たい方はこちらから

こんな報告受けちゃうと、「よし!来週も頑張るぞ!」って一気に力がみなぎりますよね♡

こういった発音指導もオールイングリッシュで行うのですが、以前にもこんなエピソードがありました。
>>>Phonicsも文法もオールイングリッシュで

英語で英語を教えるから、発音や文法の学習も発話、会話練習につながるのです。
ちゃんと正しい段階を経て進めれば、英語の学習に日本語は必要ないのです。

4月からの新カリキュラムでは園児から小学生までの全クラスでのオールイングリッシュ達成を目指しています。

小学生は来月くらいには達成できるかな?

園児さんも夏までには達成したいな!

みんなで頑張ろう!!!

4月12日現在
未就園児親子クラスでメンバーを2組募集中です。興味のある方は是非一度体験レッスンにお越しください♡

 

 

What do you think of this post?
  • 超いいね (2)
  • いいね (1)
  • おもしろいね (0)


タイトルとURLをコピーしました